生活

-生活
-

スマホゲームアプリ「原神」は危ないのか?クリップボードの中身を監視している疑惑

スポンサードリンク

更新日:

開発元はスマートフォンゲーム「崩壊3rd」などを提供する中国miHoYo

スマホゲームアプリ「原神」にスパイウェア疑惑が浮上しSNS上で話題になっています。
「原神」は、PC,プレイステーション4,iOS,Androidで幅広く展開しているアクションRPGで
2020年9月28日のリリースされたばかり。
開発元は中国miHoYoが制作しています。
日本の『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』を明らかに意識して作られたデザインでリリース前から話題になっていた作品です。

「原神」は「Reddit」やTwitterのユーザーから、PC版の原神を起動中にバックグラウンドで起動する
アンチチートプログラム「mhyprot2」の機能がPC版アンインストール削除されないという事例が発覚しています。
これは9/29にアンチチートプログラムが削除されない不具合として対処されました。

アンチチートプログラム

チートプレイ(不正な改造によってプレイヤーキャラを無理やり強化する行為)を防ぐためのプログラムです。

原神のクリップボード疑惑

しかしまた別の疑惑がもちあがりました。
iOS14からアプリがクリップボードの中身をコピーしたとアラートが表示されるようになり
この通知がユーザーに見えてしまっていたという内容です。

クリップボード

コピペをするために一時的にテキストなどのデータを保存する機能。
ただのテキストだけなら問題ないですが、自分しか使っていないスマホ・PCでパスワードをコピペするのは日常的にする行動のため
外部の人からクリップボードを見られてしまうのはかなりやっかいな事象なのです。

通知を処理しているライブラリの問題?

Tiktokがクリップボードをコピーしている?というニュースが6月ぐらいに起こりましたが、
Tiktok以外にもクリップボードを読み取っているアプリは報告例があり、ユーザーは利用に注意を払わないといけなくなりそうです。

スポンサードリンク

【次のページ】原神のTwitter利用規約がやばめな疑惑

  • この記事を書いた人

ラムレーズンみちこ

気になるお得な情報を集めています

-生活
-

Copyright© 気ままにおうち生活 , 2022 All Rights Reserved.